すぐに出来る簡単な方法も

中年女性

眼の健康のためには

中年に差し掛かると体の衰えを感じるものですが、最近何だか字が見えづらいと感じている人も少なくないでしょう。もしかしたら老眼なのではと考える人もいますが、実は簡単な方法で老眼かどうかチェックすることが出来ます。それは近点チェックと呼ばれる方法です。人差し指を目の前に出して指紋がはっきりと見える位置を確認します。この位置が近点と呼ばれる場所であり、この位置が自分の目からどれぐらいの距離になるのかという方法が近点チェックです。40代の人の場合はピントが合う距離が30センチ以上だと老眼の可能性が高くなるので注意が必要です。自分が老眼かどうかチェックして、老眼になりかけているという人はどうしたらこれ以上症状が進まないようにすることが出来るのか気になる場合も多いでしょう。基本的には老眼は老化現象の一つであるために完全に元通りにするというわけにはいきませんが、進行を遅らせるという方法がいくつもあります。その中には普段の食事を工夫することで予防に繋がるという方法もあるのです。眼の健康にもっとも良いとされる栄養素の一つとして世間で注目されているのがルティンです。ルティンは強い抗酸化作用を持つ成分であり、このルティンが不足してしまうと白内障を始めとした眼の疾患を発病する可能性が高くなるとされているのです。ルティンは緑黄色野菜に多く含まれている栄養素であり、普段の食生活でも摂取することが出来るということで人気となっています。また、どうしても不足しがちになってしまう場合はサプリでの摂取も有効です。